目次 |

梯子

by jin on 2009-04-02

先日、全国大会優勝者かむいまるさんにお話を聞く機会を得ました。

決勝戦のムービーを見ながら直々に解説していただこう、という企画でした。
私もそれに先んじて、決勝戦の観戦レポートを書いていたのですが、実際にプレイングの内幕を聞いてみると、外野で見て解釈していたこととは違う部分も多いものだと痛感しました。
意味のわからなかったプレイにちゃんと意味があったり、特に何とも思っていなかった部分が、実はミスプレイだったと暴露されたり。

その他にも、「強くなるための心得」を聞かせてもらったりもしました。「なるほど~」と感心することしきり(制作者なのに、今更…)。

また、そんな話の中で、他のセプターの方々のこともしばしば話題に出ました。
「今回は優勝したが、本当に強いのはTAREさんだ」とか「なおたかさん・ひげぶちょうさんの理論で開眼した」とか…既によく知られた方々への謙虚な評価も印象的でした。

いろいろな話が聞けて、有意義なインタビューでした。かむいまるさん、どうもありがとうございました。

決勝戦ムービーは近々アップされる予定です。改めて見直しても面白い試合でしたので、公開の際にはぜひご覧ください。

梯子

さて、本題です。4月1日から、新マップ「梯子」が配信になりました。

 
(梯子マップ画像)

土地数的には小さめのマップです。見かけは変わっていますが、ゲーム性としては比較的シンプルなマップだと思います。聖堂もありませんので、領地をレベルアップして、通行料で稼ぐ戦略がメインになります。

通常は、大きく8の字を描くように周回することになるでしょう。その意味では、ロカのような一本道の円環マップに近いフィーリングですね。
ただし、途中には分岐がいくつかあるので、高額領地を踏みそうになったら迂回して避けることもできます。単純な円環マップより通行料は取りにくいということです。
各砦の隣の土地は避けられない上、往復で2回通ることになるので、通行料を得るには重要な場所になります。ここを巡る攻防が肝ですね。

ほこらが2つ、頻繁に通る場所に配置されているため、止まる可能性が高いです。そのため、多少、運の要素が強いかもしれませんが、運を味方につけて勝利を手にしましょう!

(2009.4.2 神宮)

目次 |