Home » デザイナーズノート » カルドセプト リボルト » カルドセプト リボルト!
目次 |

カルドセプト リボルト!

by jin on 2016-05-11

旧作からのセプターの皆さん、お久しぶりです。

今回初めてご覧になる皆さん、ようこそお越しくださいました。

カルドセプトのゲームデザインを担当しています、神宮と申します。

この「デザイナーズノート」は、カルドセプトというゲームをデザイナーの視点から語るという、ちょっとマニアックなブログです。

いよいよ、新作「カルドセプト リボルト」について語る時がやってきました!

このブログでは、皆さんが実物に触れる発売前から、新システムなどのご紹介をするのが通例になっています。

しかし、今作では、違います。「カルドセプト リボルト」の「あらかじめダウンロード」事前購入特典、もしくは、マイニンテンドーのポイント交換景品として
「カルドセプト リボルト スタートダッシュVer.」
という特別版が、いますぐ入手できるのです。
(詳細は公式サイトでご確認ください)

これを入手していただければ、今の時点でも「リボルト」の新システムを目の当たりにできてしまうのですよ!

ということで、今作のデザイナーズノートはある意味、後追い情報となってしまうわけですが……。

単にシステムやカードの紹介だけでなく、その導入意図など、ここでしか見られない情報も交えてお送りできれば、と思っています。

カルドセプトとは?

新作の話をする前に、「そもそもカルドセプトって何だ?」という方もいるかもしれませんので、簡単にご説明しましょう。

カルドセプトは、1人~4人で遊ぶボードゲームです。
ダイスを振って出た目の数だけ進んで行く、スゴロクのような感覚で遊べます。

マップとダイス

カルドセプトは、そのボードゲーム要素にトレーディング・カードゲームの要素を取り入れています。

カードを使ってダイスの目を操作したり、クリーチャー(モンスター)同士を戦わせ相手の領地を奪ったり……と、運だけに左右されない、戦略的ゲーム性が加わっています。

戦闘

「ダイスを振って運試し」のボードゲーム要素に「運に抗う戦略的カードゲーム」要素の融合。

これがカルドセプトです。

完全新作!

「カルドセプト リボルト」は、10年ぶりの「完全新作」となります!
前作、ニンテンドー3DS版「カルドセプト」も、リメイクとはいえいくつもの新要素を加えてはいました。しかし、今作はその比ではありません。

今回の新しい要素や見所を簡単にご紹介します。

新ルール

「スタートダッシュVer.」をプレイした方は、すでに体験済みですね。

「リボルト」は、完全新作ということで、基本ルールにも大きな改変を施しました!
この大きな変化に驚いた方も多いのではないでしょうか? 

旧作ルールに慣れ親しんだ方ほど、最初はとまどうかもしれません。
しかし、しばらくプレイし続けてみてください。きっと
「もう以前のルールには戻れない……」
そう思ってもらえると思います。(私もそうでした・笑)
それくらい、今作はストレスが少なく快適に感じられるのです。

一方、初めてカルドセプトをプレイする方にとっても、良い機会だと思います。
新ルールによってベテランも思考の転換をせまられます。ベテランとの実力差が縮まる今がプレイのチャンスでしょう。
加えて、今作の新ルールは、旧ルールよりも分かりやすくなっていると思います。
今作からの新規参入も、おススメです!

新カード

「リボルト」の新カードは200種以上!
ここまでの新カード追加もサーガ以来、10年ぶりです。

いくつかのカードについては、公式ツイッターやリボルトダイレクトでご覧になっていると思いますが……まだまだ、ほんの一部です。

カード

新能力も多数導入されています。
今までに無かったような、ひとクセも、ふたクセもある能力が存在しますよ!

200種以上の新作カードは、もちろんイラストも新作です。

今回も数多くの人気イラストレーターさんに手がけていただきました。集めたカードを見ているだけでも、時間を忘れてうっとりできますよ。
さらに今作には、この美麗イラストを十二分に楽しめる新機能も……!
楽しみにしてください。

新施設

新施設も多数追加され、ボードゲーム的な楽しさもアップしています。
ホーリーワードを使ってでも止まりたくなってしまうような、強力な施設もあります。

一方、旧作でおなじみだった施設の一部が削除されています。
旧作の常識はもう通じない……かも?

楽曲・キャラクター

作曲は今作も、伊藤賢治さんに手かけていただきました!

そしてキャラクターデザインには「ストリートファイターII」などで著名な、西村キヌさんを迎えました! 

すばらしい曲とキャラクターたちが「リボルト」の新たな世界を彩ります。
システムやカードだけでなく、曲やビジュアル、世界観や物語にもご期待ください。

イベントシーン


いかがですか?
「カルドセプト リボルト」に興味を持ってもらえたでしょうか?

今後、このデザイナーズノートでも、(主にこぼれ話的な)リボルト情報を提供していきたいと思っています。

よろしくお願いします。

(2016.5.11 神宮)

目次 |