| 目次 |

全国大会2012

Tags: note culd.3ds
by jin on 2012-11-12

さる2012年11月3日、エンターブレインさん本社において、カルドセプト公式全国大会 ALL JAPAN CEPTER’S CUP 2012が開催されました。

9月から始まった公式大会インターネット戦「国王杯」「王女杯」を勝ち抜いた32名が、セプターの頂点を目指し、熱い戦いを繰り広げました!

準決勝

当日、私は準決勝から観戦させていただきました。

準決勝メンバーは16名。
インターネット対戦での数多のライバル、さらに予選の強豪たちも破り、ここまで残った時点で、すでに凄いみなさんです。
その中には、かつての大会での戦績から既にカルドセプト界では有名セプターとなっている方々もいました。カルドセプトの強さは運のみに非ず、ということを実証してくれましたね。

準決勝は、A・B・C・Dの4ブロックでの対戦。
マップは大会用に作られたダウンロードマップ「チェーン」です。

それぞれ、見どころのある面白い戦いでした。
皆さん手が早いし展開も早くて、なかなか全貌は追い切れませんでしたけど…。

ブックは、4属性すべてが使われていました。
地属性と火属性が多く、風属性が最も少なかったように思います。これは後の決勝戦と面白いコントラストになっています。

注目の対戦の一つは、Aブロック。今大会の注目強豪セプターが集まったブロックだったため、かなり白熱した試合展開となっていました。

もう一つはDブロック。なんと、近年の大会では稀な、焼きブック(攻撃スペルを満載して、敵を破壊しまくるブック)が猛威を振るったのです。
準決勝全体でも攻撃系スペルはあまり見かけなかっただけに、これは対戦者も予想外の展開だったのではないでしょうか。

準決勝も終わり、ついに決勝戦出場の4名が決定。
決勝戦メンバーは、「もっちー」さん、「ジャック」さん、「ロカ」さん、「りょうちゃん」さん。
マップは、同じく「チェーン」ですが、目標魔力は9000Gと高額です。

ニコニコ生放送と、決勝戦直前レポート

ところで… 今回の決勝戦は、「ニコニコ生放送」で放送される予定になっていました。
そして、私もそこで解説者の一人として、出演することに…。
もう、当日は朝から胃が痛かったです…。

その放送をより楽しんでいただけるように、今回、「決勝戦直前レポート」として、決勝戦メンバーのブックや戦略を事前に解説するという、新たな試みが行われました。
(もちろん、決勝戦メンバーにはその内容が伝わらないようにしています)

我々は事前に、決勝メンバーの方にヒアリングしており、映像を見ながらブックの意図やキーカードを紹介しました。

もっとも、会場の方々も、さすがカルドセプトをよく熟知されてます。ブックのカードがモニター映し出されると、解説を待たずにその内容に歓声や笑いが沸き起こっていました。

みなさんそれぞれコンセプトがあって、面白いブックでした。

もっちーさんのブックは、風属性メイン。
キーカードが「ヨーウィ[*1]」と「グリード[*2]」という、とにかく通行料をガッポリ奪い一気に決めようというコンセプトのブック。これは会場でもウケていましたね。

ジャックさんのブックも、風属性メイン。
「スリープ[*3]」という対戦ではあまり目にしないカードも投入されていました。実際、これが大活躍することに。

ロカさんのブックは、地属性メイン。
投入しているクリーチャーのMHPの低さを利用し、「アースシェイカー[*4]」とのコンボも画策しています。

りょうちゃんさんのブックも、風属性メイン。今回の決勝では、風が被りました。
ブック内容はなんと、「パウダーイーター[*5]」メインのブック! クリーチャーはパウダーイーターしか入っていません。
しかし、サポートのスペルやアイテムも充実していて、勝ちも狙える構成です。会場はかなり湧いていました。

みなさん勝敗だけでなく、見せ場を作ることや個性を意識したブックです。
この時点でも、面白い戦いになる予感がしました。

決勝戦!

そして、いよいよ決勝戦開始!!
(生放送をご覧になった方も多いと思いますし、ここは大筋で。)

会場

序盤から、りょうちゃんさんのパウダーイーターが配置され、会場はその動向に目を奪われてしまいました。
しかし、その間に、他の3人も着実に総魔力を伸ばしていきます。

中盤、もっちーさんが、このマップで重要土地となるS砦に隣接した風領地をゲットし、グリードをかけた上に高レベルアップ! 通行料はとんでもない額に。配置されている「ナイキー[*6]」も戦闘では倒しにくく、止まったら再起不能確実という拠点が完成。

ここから、この領地をめぐる攻防が熱くなっていきます。

みんな、なんとか避けてきたこの領地でしたが、ついにジャックさんが、止まるか大回りで回避するかの二択を迫られる状況に陥ります。
しかし、そこでジャックさんの切り札、スリープが功を奏しました。通行料を免れただけではなく、グリードを解除することにも成功。

さらにその後、この領地にりょうちゃんさんが「シニリティ[*7]」をかけ、さらに移動侵略。ついに陥落かと思われたところ…もっちーさんはそれを「ネクロスカラベ[*8]」で「ゾンビ[*9]」に復活し回避。奪取を免れました。
その後、もっちーさんはゾンビをパイロマンサーと交換。属性違いではあるが、シニリティも外したい所で、やむを得ない。

しかし、その直後、ロカさんがアースシェイカーを発動! ナイキーには効かなかったアースシェイカーですが、このタイミングを狙われてしまった。ここを含む多くの領地がレベルダウン。
さらに、この領地に、りょうちゃんさんのパウダーイーターが再度侵略、STの上がったパウダーイーターの攻撃でパイロマンサーは倒され、この激戦の地はりょうちゃんさんの手に渡ったのでした。

先のアースシェイカーで、他者を一歩リードしたロカさんは、29ラウンド、「ピース[*10]」のかかった「デコイ[*11]」の領地をレベルアップすることで、9000Gを達成。しかも、次ラウンドのドロースペルで「フライ[*12]」「ヘイスト[*13]」をダブルでドロー! この強運に、会場は騒然。

さらに、34ラウンドにはダメ押しの「リコール[*14]」までドローし、これで城に帰還。
ロカさんがこの戦いを制し、見事優勝となったのでした。

ロカさん、おめでとうございます!

そして、ファイナリストのみなさん、この戦いを見ごたえのあるものにしてくださって、本当にありがとうございます!

さらに、会場の皆さんにも、素晴らしいリアクションで場を盛り上げてくださったことを感謝します!

目標魔力9000Gという高い設定にも関わらず、対戦時間は1時間程度という早さ。
中だるみは全く無く、終始熱い展開のまま、決着を迎えることができました。

今回の対戦は、一本の見事な映像作品として仕上がったんじゃないかと思います。

放送後のアンケートでは、約90%の方が「とても良かった」と評価してくださいました! ご覧いただいたみなさん、ありがとうございました。

感謝と懺悔…

解説席では、生放送の様子も流れていましたが(対戦中はほとんど見る余裕はなかったですが)、終了後、「解説も良かったよー!」とコメントが出た時には、嬉しかったです。

もっとも…貢献者は、MCの服部さんと、シナリオライターの坂本さんですけどね…。

服部さんのMCは、素晴らしかったですね!
カルドセプトをあれだけ理解しつつ、うまいMCができる方は、世界でも服部さんだけではないでしょうか。
服部整治さんは、テレビや映画での俳優業や、TVのナレーションを本職とした方で、決して開発関係者とかではありません。

以前から、カルドセプトをプレイされていたということですが(好きなクリーチャーは「バンドルギア[*15]」だそうです)、今回のためにもさらに勉強してくださったようで、「こんなマイナーなカードのことまで知っているの?」というくらい詳しくなっていました。

それから、坂本さんの解説も、的確かつ、ユニークでしたね。
坂本さんはシナリオライターで、今回、メインストーリーのリファインや、レベルアップステージのための膨大なシナリオを書いてくださいました。

しかし、坂本さんはそれ以前に、前大会の本選にも出場したほどの強豪セプターなのです。今回、関係者ということで大会参加は断念したものの、ネット対戦ランキングフロアなどでは常連で、知識も経験も豊富。さらに、コメントもうまい。

この二人の掛け合いは、ゲームをあまり知らない人でも楽しく見られたんじゃないかと思います。

私に関しては、もう、申し訳ありませんでした…。

もともと、服部さんにも「戦略的なことは自信ないので、振らないでください」と、お願いしてくらいですが(苦笑)…カード能力のことですら、ろくな答えができなくて…。

服部さんからの質問を、坂本さんにカウンターするという荒技まで使ってしまいました。

とにかく、緊張してたということもありますが、対戦を見ているとつい「こんな状況で、こんなカードがあれば面白いな…」と新しいカードのことを考えてしまって、試合展開に置いて行かれたりしてました。

まあ、私の天然ボケも含めて楽しんでいただけたのであれば、本望なのですが…。

とにかく、大会も放送も楽しく終えられて、良かったです。

カルドセプトの公式大会は終了しましたが、インターネットでのランキング戦など、まだまだカルドセプトの熱い戦いは終わりません。
みなさん、これからも、末永くカルドセプトを楽しんでください!


カード解説

  1. ヨーウィ:ST40/HP40、風属性クリーチャー。無属性への強打と、通行料がランダムに1/2~2.5倍になる能力を持つ
  2. グリード:対象の領地の通行料は1.5倍になるスペル
  3. スリープ:眠りの効果を付ける巻物アイテム
  4. アースシェイカー:MHP40以上のクリーチャーが配置された、全ての領地のレベルを1下げるスペル
  5. パウダーイーター:ST1/HP1、風属性クリーチャー。移動時に増殖する
  6. ナイキー:ST30/HP30、風属性クリーチャー。先制と、対戦相手にマヒの効果を付ける能力を持つ
  7. シニリティ:対象クリーチャーを戦闘終了時に破壊するスペル
  8. ネクロスカラベ:使用クリーチャーが破壊された場合、そのクリーチャーが"ゾンビ"として復活するアイテム
  9. ゾンビ:ST20/HP50、無属性クリーチャー。戦闘終了時、HP-20される
  10. ピース:対象の領地は侵略を受けなくなり、通行料はG0になるスペル
  11. デコイ:ST0/HP10、無属性クリーチャー。通常攻撃を反射する能力を持つ
  12. フライ:ダイスを2つ使い、その合計分進めるスペル
  13. ヘイスト:2回分のダイスの目を5~7にするスペル
  14. リコール:使用者は城に飛べるスペル
  15. バンドルギア:ST70/HP70、無属性クリーチャー。スペルの対象にならず、巻物を無効化する。合体により現れる

(2012.11.12  神宮)

| 目次 |