| 目次 |

Gpとカードパック

by jin on 2016-06-29

25日に開催された、「スタートダッシュVer.」オンラインイベント、楽しんでいただけたでしょうか?

今回もこっそり(?)参加しました。結果は……言わないことにしておきます……。

今回の対戦では、皆さん慣れたマップだったためか、展開が早かったですね。あっという間に高額領地を作られ、ホーリーワードで踏まされたりしました……。
「スタートダッシュVer.」は使用ブックが限定されているので、達人なら対戦相手の手札を見ただけで試合展開を読み切れたかもしれません。
考えてみると、今回のような「おまかせでないVブックのみ」の対戦は、カルドセプト史上でも珍しい形式でしたね。面白かったし、貴重な体験でもありました。

さて、製品版発売後の対戦がどうなるのか……これも気になりますね。

気がつくと「カルドセプト リボルト」発売日まで、あと1週間じゃないですか!
先月、「スタートダッシュver.」が公開された時には、「発売までまだ2ヵ月もあるのか」と遠い未来のような気がしてましたが……もう1週間前ですよ。

すべてのカードが使えるようになってからがリボルトの真価ですからね。
どのような対戦が繰り広げられるようになるのか……ドキドキしつつも、楽しみな今日この頃です。

「Gpシステム」とカードパック

今作「カルドセプト リボルト」では、ゲーム内部(ルールなど)だけではなく、ゲームの「外側」にも変更点があります。

カード入手方法の変更も、そのひとつです。

これまでのカルドセプトは、対戦終了時にカードを直接もらっていました。

今作では、対戦終了時に、カードではなく「Gp[※1]」というお金のようなものを入手するようになりました。

Gp

このGpを使って「カードパック」を購入します。カードパックには複数枚のカードが入っているので、これでカードを入手するわけです。

一見、同じことをするのに、手間が増えただけのように感じるかもしれませんが……。

この「Gpシステム」にも意図はあるのです。

カード入手の楽しさ

まず、「カード入手」という行為自体に、もう少し「ありがたみ」とか「楽しさ」を加味したかった……ということ。

これまでのカルドセプトでは、報酬カードは対戦終了の流れでもらっていましたが、ちょっとあっさりしすぎな気がしていました。

このタイミングでカードをもらっても、ストーリーの続きが気になったり、早く次の対戦を遊びたかったりで、カード入手自体を楽しむ余裕があまりなかったように思います。

今作のシステムでは、対戦と報酬カード獲得が分離されました。
対戦時には対戦そのものに集中できます。報酬カードのことは気にせず、存分に対戦しまくってください。

で、いざカードが欲しくなった時には、稼いだGpを握りしめ(?)ショップに向かいましょう。
「カードをゲットするぜ!」という気持ちが高まった時にカードパックを開ける方が、対戦の流れでカードをもらうよりも、よりワクワクできて楽しいんじゃないでしょうか。「出るかな、出るかな……出たーーっ!!」みたいな。

パックが割れてカードが現れる……というような演出はスマホゲームでもおなじみですが、こういう盛り上げも大切ですよね。昨今のゲームを遊んで感化された部分もありました。

手に入ったNEWカードは、時間を気にせずじっくり眺められます。そのままブック編集になだれ込むのもよいでしょう。カード収集とブック編集は密接な関係にあるので、流れ的にもスムーズになったと思います。

カード収集に便利

他にもメリットはあります。

前作では、ストーリーのステージごとに獲得できるカードの属性やタイプが違っていました。欲しいカードが出現しやすいステージで戦えばよいのですが、それが苦手なステージだったらちょっと億劫になりますよね。

今作では、ショップに「火&地パック」「アイテムパック」など、出現するカードが限定されたパックが売られています。得意なステージで対戦してGpを稼ぎ、目的のパックを選べば良いわけです。

また、ショップには「ブリードカード」を育てる「ブリードパーツ」も売られています。Gpの使い方は自由なので、「今はカードを増やすことに集中しよう」とか「今はブリードの育て時だな」など、その時に一番必要なものを選んで買えます。

カードやパーツはショップで売ることもできます。不要なものをGpに換金して、欲しいものを買う資金に充てられるということです。行えることは前作の「マーケット」にも似ていますが、より自由度が高くなっています。

報酬の幅が広がった

さらに細かいメリットとしては……

Gpという要素が増えて、報酬の幅が広がりました。

今作ではインターネット接続すると、1日1回「接続プレゼント」を入手できます。主にカードがプレゼントされますが、たまにGpがもらえる日もあります。

カードが揃っていないうちは、カード報酬の方がうれしいと思いますが、いずれ「そのカード、すでに4枚持ってる」というようなことも増えてくるでしょう。

Gpをもらえれば、それで自分の欲しいカードの入ったカードパックを買うことができます。カードが揃っていても、ブリードパーツを買うという選択肢もありますし、Gpなら融通が利きますね。

ゲームを進めるほどに、購入できるパックも増えていきますので、Gp報酬がうれしくなってくると思います。

(2016.6.29 神宮)

  1. Gpは「ゴールド」ではなく、「ゲイン・ピース(ゲインのかけら)」を意味しています。魔力であるゲインが結晶化したもので、セプターでなくてもこれを魔力灯の燃料などに使える……という設定です。 ……ですが、まあ、ゴールドみたいなものと思っていただければOKです。

| 目次 |