目次 |

だれでも対戦!

by jin on 2008-10-30

Wi-Fi対戦、盛り上がってますね!
実は、私も少し前から「Wi-Fiだれでも対戦」参加いたしております。

開発者特権などは使わず(笑)、皆さん同様、発売後に「はじめて」からプレイしているデータですので、まだカード種類もそれほど集まっていません。
強力な防具が揃わず、ドリアードやケットシーなど、私が大好きな定番カードも無い状態なのですが…。
しかし、そういう不自由な時に、あれこれ苦心しながらブックを作るのも、楽しいものです。
あり合わせながらも、まあまあ気に入ったブックができました。

まだセプターポイントも低いので、マッチメイクした相手の方々も、それほど「強カードてんこ盛り」って感じではなかったです(ポイントが近い相手とマッチメイクされやすいのです)。
おかげで、ちょうどいい感じの対戦になりますね。といっても、大抵負けてるんですが…(苦笑)。 中には、大差がついてしまって少し手を抜いてくれたような方も…。やさしいなあ。

アイコンチャットも、けっこう使われてますね。うれしいです。
「だれでも対戦」なんて、本来、黙々とした闘いになりそうなところなんですが、皆さん頻繁に、 ナイスタイミングでチャットしてくださる。
高額土地を踏ませたのに、すまなそうなチャットをしてくる方とか、終了ラウンドが迫ってくると「炎」を燃やし始める方とか。
絶妙な自己表現に、思わず笑ってしまうこともありました。

定番の挨拶みたいなのも、浸透しつつあるのかもしれません。別々の試合で、同じような使い方をしている方も見かけました。
そのうち、カルド独自の新しい言語体系が生まれたりして!?

う~ん、でもアイコンチャットを使いこんでみると、もう少しボキャブラリーが欲しくなっちゃいますね。
30個という数は、一応、指でも押しやすいことを考慮して導かれた数ではあるのですが、 次の機会があったら、今の感じを崩さずにうまく数を増やせないかなあ…。うまい方法を考えなくちゃ…。

プレイ時間は、3~4人戦で40~50分てところかな。試合内容にもよると思いますが、思ったより長くなかったですね。それに、実際の体感時間はもっと短い感じです。
…でも、気をつけないと、あっという間に時間が過ぎてヤバイですね。
今後もちょくちょく参戦しようと思いますが、お互い、現実の生活を破壊しない程度に楽しみましょう(笑)。

(2008.10.30 神宮)

目次 |